センスのいい街づくりを

ニュース

マンションを賃貸すべきか、購入すべきか、じっくり考えよう

» 詳しくはこちら

センスのいい街づくりを

» 詳しくはこちら

マンション経営で広告を打ち出すことのメリット

» 詳しくはこちら

エリア別の住宅の雰囲気

» 詳しくはこちら

マンション経営に必要な資金調達方法

» 詳しくはこちら

仲介手数料無料の横浜不動産の探し方とは

» 詳しくはこちら

横浜の不動産を買いたいときには

横浜は、全国的にも有名な観光地ですが、全国住みたい都市ナンバーワンにも選ばれるほど生活都市として魅力を感じている人も多い街です。東京に近く、首都圏へのアクセスも大変便利でありながら、都会のごみごみとした印象がなく、自然環境にも恵まれている点が、観光地としてだけではなく『住みたい』街として憧れる理由だと思います。
では実際に不動産を購入することを考えた場合、やはり物件の価格という点が大きく影響してきます。横浜暮らしのイメージとしては、みなとみらい地区周辺でおしゃれな生活をイメージして憧れている人も多いかと思いますが、このエリアの分譲マンションはかなり高額なため、購入できる人たちというのは限られます。そこで不動産の購入を考えた場合に、横浜駅や東京、羽田空港などへのアクセスを第一優先に物件を探してみることをおすすめします。
交通の利便性の良さは、自宅用としても投資用としも、最も価値のある条件だと思います。例えば横浜市の戸塚区や保土ヶ谷区などは横浜駅にも近く大変便利な土地ですが、みなとみらい地区の物件などと比較すると、お手頃な価格と感じられるでしょう。一口に横浜と言っても、区によって土地柄は様々です。視点や視野を変えてみることで、お手頃な物件に出会えることもあり、横浜で不動産を持つことが夢で終わらず、現実として見えてくるのではないでしょうか。

横浜の不動産価値は下がらない

横浜市では古くから、市の都市計画課が主導した、センスのいい街づくりが定着しています。他の自治体から担当者が見学に訪れない日がないほど、その手法は高く評価されているのです。同時に、横浜市の都市計画のレベルの高さを目にした他の自治体からは、賞賛と共にここまで出来る横浜市が羨ましいといった声が聞こえてきます。それほど横浜市の都市計画、街作りは卓抜であり、今も他の自治体に強い影響を与えているのです。
例えば、街の中のサイン一つを見ても、そのデザインの質の高さに目を見張られます。そして、こうしたきめ細かいレベルでの配慮は、街の景観を作り出す建物にも及んでいきます。そのことが結果として、横浜の都市景観をおしゃれで高品位なイメージに変えました。こうした変化は当然街のステータスを押し上げてくれます。
端的には、横浜を住んでみたい街、一度は住みたい憧れの街に変えていきます。市の都市計画化という官が主導することで、民の持つポテンシャルを高めた事例として、横浜市は独自の地歩を占めるに至りました。このことは、横浜に不動産を所有することのメリットそのものです。誰もが住みたがる街の価値は、上がる事はあっても下がる要因は見当たらないからです。

最新記事一覧

2018年02月07日
マンション経営で広告を打ち出すことのメリットを更新しました。
2018年02月07日
マンション経営に必要な資金調達方法を更新しました。
2018年02月07日
マンションを賃貸すべきか、購入すべきか、じっくり考えようを更新しました。
2018年02月07日
即日入居可能なマンションのメリットは何?を更新しました。
2017年08月03日
仲介手数料無料の横浜不動産の探し方とはを更新しました。
2017年08月03日
センスのいい街づくりをを更新しました。
2017年08月03日
人気不動産の魅力と特徴を更新しました。
2017年08月03日
エリア別の住宅の雰囲気を更新しました。

Copyright(C)2017 中古不動産の人気と横浜エリア別住宅の雰囲気 All Rights Reserved.